日本セック株式会社

サイト内検索

無線機器

サービス概要

日本セック株式会社では、製造現場の見える化や公官庁向け製品で培った無線機器のノウハウを生かして、無線機器の提供をスタートいたします。
提供方法は4種類で、ご用途に合わせて最適な提供方法をご提案させて頂きます。

無線モジュール搭載基板(カスタム設計品)

仕様のカスタム対応により、ご要望に沿う基板を提供させて頂きます。
ご用途により、無線モジュールや入出力I/Fをカスタム提案いたします。
基板での提供により、機器への組み込みにご利用頂けます。

無線モジュール搭載基板(標準品)

弊社標準仕様の基板を提供させて頂きます。
基板での提供により、機器への組み込みにご利用頂けます。
標準品のため、短納期での提供が可能になります。

無線機器(カスタム設計品)

仕様のカスタム対応により、ご要望に沿う無線機器を提供させて頂きます。
ご用途により、無線モジュールや入出力I/F、格納するケースをカスタム提案いたします。

無線機器(標準品)

弊社標準仕様の無線機器を提供させて頂きます。
無線モジュールや基板がケースに格納された完成品での提供となります。
標準品のため、短納期での提供が可能になります。

サービス内容

① 仕様確認

お打合せにて、ご要望や仕様の確認をさせて頂きます。
入出力信号や通信距離に基づき製品を選定させて頂きます。
構想やアイデアを弊社にて具体化させて頂きます。

② 見積

仕様確認後、見積を提示させて頂きます。
ご予算に応じて、仕様などをご提案させて頂きます。

③ 設計/製作/検査

ご承認後、機器の設計・製作に着手いたします。
弊社内にて通信テストを行います。(信号部のみ)

④ デモ機での事前確認(ご要望時)

デモ機を使用して、事前に無線確認を行うことができます。
結果に応じて、中継器の追加・チャネル変更などをご提案させて頂きます。
(LTE通信には事前テストのサービスはございません)

無線モジュール搭載基板(カスタム設計品)

無線基板、カスタム対応の流れ

無線モジュール搭載基板をカスタムで対応させて頂きます。
無線モジュール搭載基板を組み込む対象機器を想定して下記設計させて頂きます。
無線通信:ご用途に合わせて無線モジュールを選定させて頂きます。
通信I/F:ご用途の入出力に合わせて設計させて頂きます。
基板サイズ:ご用途のサイズに合わせて設計させて頂きます。(サイズ制限あり)

通信方式/周波数帯(特徴/メリット)

周波数帯 429MHz帯 920MHz帯 2.4GHz帯
通信速度 低スループット 中スループット 高スループット
マルチホップ 困難 大規模マルチホップ可能
干渉 少ない 多い
通信距離 中距離 2.4GHz帯より長い 短距離
到達性/回析性 程々 良い 悪い

導入事例 無線モジュール搭載基板(カスタム設計品)

お困りごと シャッターメーカー様より、シャッターの開閉制御を無線化したいとのご要望を頂いた
他社製品の完成品では筐体が大きいこと、制御信号が異なり変換機が必要になることなど、ご希望に添った製品がなかった
装置に組み込めるサイズで制御信号も変更しないでよいものを採用したい
使用機器 429MHz帯無線モジュール搭載のカスタム基板を使用した送信機と受信機
提案内容 制御装置に対応した入出力信号、サイズ、取付ピッチで基板を製造
改善内容 既存機器のサイズも入出力仕様も変えずにご希望どおり無線化することができた

無線モジュール搭載基板(標準品)

無線モジュール搭載基板

型式 周波数帯 入力信号 出力信号 基板寸法(mm) 電源電圧 無線の
送受信機能
特記事項
注意事項
PCB-1562A-SND 2.4GHz帯 ①有電圧接点
(12Vまたは24V)
②無電圧接点
①②いずれか8点
なし W110×D55 5V 送信専用 ※1、2、9
PCB-1562A-RCV なし RS-232C
(D-sub 9P)
受信専用
PCB-1644-OUT MOSFET
リレー出力
(8点)
PCB-1562A-LNK なし 中継用 ※1、3、9
PCB-1643A-LAN RS-232C
(D-sub 9P)
W161.5×D77 送受信用 ※4、5、6、
7、10
PCB-1643A-429 429MHz帯 送受信、
中継兼用
※8、10
※1:各種設定(無線、シリアル)には専用液晶ツールが必要
※2:弊社標準仕様の通信フォーマット(接点入力情報のみの扱い)
※3:中継機は最大31台
※4:無線LAN設定には専用PCソフトが必要
※5:シリアル設定には専用液晶ツールが必要、1回で通信可能なサイズは1024バイト
※6:アクセスポイントなどの無線LAN環境が必要、機器にSSID、パスワードの設定が必要
※7:通信方式はIEEE802.11b/g/n
※8:各種設定(無線、シリアル)には専用液晶ツールが必要、1回で通信可能なサイズは255バイト、中継機は最大10台
※9:電源用コネクタはXHP-2、ACアダプタ電源プラグはEIAJ-2(センター+)
※10:電源用コネクタはVHR-2N、ACアダプタ電源プラグはEIAJ-2(センター+)

周辺基板

型式 入力信号 出力信号 基板寸法(mm) 電源電圧 電源用
コネクタ
特記事項
注意事項
PCB-1594-DI32 無電圧接点32点
(XG4M-4030-T)
RS-232C(XHP-3)
RS-485(PHR-3)
無電圧接点4点
W110×D130 5V VHR-3N ※1、2
PCB-1625-ANDG アナログ2点
(PHR-8)
RS-485(PHR-3) W100×D60 VHR-2N ※1、3、4
開発予定 なし RS-232C
RS-485
無電圧接点32点
未定 未定 未定 ※1、2
開発予定 アナログ2点 アナログ2点
RS-232C
RS-485
未定 未定 未定 ※1、3
※1:弊社標準仕様の通信フォーマット
※2:外部入力用にDC24V電源が必要
※3:アナログ入力は、4~20mA、0~5V、0~10V、0~1V、1~5Vに対応
※4:アナログ入力の分解能は15bit

導入事例 無線モジュール搭載基板(標準品)

お困りごと 電気工事業者様より制御機器の押しボタンスイッチを無線化したいとのご要望を頂いた
完成品を採用すると筐体が大きくなる、機器自体のコストもアップしてしまう
無線モジュール搭載の基板を採用し、筐体サイズを変更せずにコストアップも抑えたい
使用基板 PCB-1562A-SND(送信機)、PCB-1562A-RCV(受信機)
提案内容 標準品の無線モジュール搭載基板を組込み、筐体サイズを変えず無線通信を可能にする
改善内容 筐体サイズを変更せずに組み込み、低コスト、短納期も実現できた

無線機器(カスタム設計品)

無線機器、カスタム対応の流れ

導入事例 無線機器(カスタム設計品)

お困りごと 自治体様より、野球場のBSOカウントボード制御を無線式にしたいとのご相談を頂いた
将来的に操作卓を移動する予定があるため、工事費用や部材費用を抑えたい
使用機器 429MHz帯無線モジュール搭載のカスタム基板を使用した送信機と受信機
提案内容 無線モジュール搭載基板を操作卓とBSOカウントボードに内蔵し、無線化を図る
事前に現地での検証(無線テスト)を実施することにより、安心してご採用頂けるように確認を行う
改善内容 200m以上の配線費用をかけずに操作卓を自由に移動できるようになった

無線機器(標準品)

標準品ラインナップ

型式 送受信機能 通信距離 入力信号 入出力点数 出力信号 中継機 外形寸法(mm) 電源電圧 その他
FP-SU 送信専用 約60m 接点信号 8点 あり W70×H40×D125 AC100~
240V
ACアダプタ
付属
FP-RU-EO 受信専用 MOSFET
リレー出力
W-LAN-V2 約20m 1点 RS-232C なし
WD100-TH 送信専用 約2000m 付属温度
センサー情報
W75×H36×D100 電池式
WD100-N32 受信専用 LAN W130×H175×D45 AC100V ACアダプタ
付属

導入事例 無線機器(標準品)

お困りごと 某製造会社様より生産現場の機器の稼働状況を「見える化」したいとのご要望を頂いた
設置配線などの工事費用を圧縮したい、将来的な機器の移設計画にも対応させたい
使用機器 送信機(FP-SU)、受信機(FP-RU)
提案内容 回転灯の点灯を感知して信号化し、無線でパソコンへデータ送信するシステムを提案
標準品の組み合わせのため、価格も安価で納期も短い
改善内容 1000m近い配線を無線化、無線の繋がりにくい場所は中継機を使用することにより解決
すべて標準品の組み合わせのため予算内で稼働管理システムを導入できた

CONTACTお問い合わせ

見積・資料請求・開発相談などお気軽にお問い合わせください!

お電話でのお問い合わせはこちら

0766-57-0230