光で伝えたいことがある 日本セック株式会社

サイト内検索

LED情報板 工場施設 稼働管理システム FAポリス

製品概要

稼働状況を「見える化」するFAポリスシリーズ。
「設備の稼働状態を把握したい」
「現場のロスタイムを減らしたい」
このようなお悩みを解決するツールとしてご活用頂けます。
既設の回転灯や表示灯へ光感知センサーを設置、
または送信ユニットへ接点信号を入力頂き、
送受信ユニット間を無線でデータ送信、
PCソフト「FAポリステーション」でデータ収集します。
低コストで稼働管理をスタート頂けます。

動画による概要説明

   

動画によるモニタリング画面設定

製品導入のメリット

光感知センサーを利用するメリットは、
「古い設備のため停止信号などを取り出すのが困難」
「それほど予算を掛けられない」
といった場合、後付で簡単に稼働管理が可能な点です。
点灯時間と点灯回数の取得により、停止要因などの解析にご活用頂けます。
送信ユニットに接点信号を入力し、入力時間と入力回数を同様にデータ送信して、
設備の稼働時間や稼働率などを把握することができます。

製品の機能・特徴

システム構成図

仕様・スペック

※1台の感知センサーで信号灯などの点灯、点滅状態を区別する場合は、送信ユニットで使用可能な接点信号の点数が減少します。

導入事例 製品カタログ マニュアル・FAQ

CONTACTお問い合わせ

見積・資料請求・開発相談などお気軽にお問い合わせください!

お電話でのお問い合わせはこちら

0766-57-0230