光で伝えたいことがある 日本セック株式会社

STRENGTH日本セックの強み

日本セックの強みとはWHAT IS STRENGTH OF NIHON SEC

日本セックの強みは「ノウハウ」「技術力」「オーダーメイド」です。
その3つの強みから、お客様のため以下のことを実現させています。

1. 広範囲な技術を使用した製品ご提案・ご提供
ハード設計(機構設計、電気設計など)、ソフト設計(組込ソフト設計、PCソフト設計)、基板設計を全て自社で有しています。蓄積したノウハウ・技術力を活かして広範囲高品質な技術をご提案・ご提供させて頂きます。
また、高い品質を求められる交通関連、公共関連の経験を、一般製品にも標準化するように進めております。
2. フレキシブルな製品ご提案・ご提供
LEDモジュールの内製化により、LEDモジュール部材としてのご提案、LEDモジュール+CPUのご提案、筐体設計を含めた完成品でのご提案など、お客様に最大限にメリットをご提供できる形で、ご提案をさせて頂いております。
3. コストダウン、継続性のご提供
約20年前より海外生産に取組むことにより、コストダウンを実現しております。また、LEDモジュールの内製化、CPU基板の共通化により、リピート時の継続した提供を実現しております。
強みから実現させるもの

日本セックの強みその1世界初を生み出すノウハウKNOW-HOW

日本セックでは創業から40年に近づく実績で培ったノウハウが、お客様の見える化・モノづくり・製品化をサポートいたします。
そのノウハウは、進捗管理板を初めて世に出すという功績を残しました。

進捗管理板が生まれたメリット

生産情報をリアルタイムに現場の作業者に見せることで、現場の意識を高め、やる気を自然に引出し、生産性を上げるというもので、それまでの「上」から発想したシステムではなく、現場で働く人の「気持ち」から発想したシステムのため、生産性が飛躍的に向上し、生産現場の考え方までが変化しました。

進捗管理板を初めて世に出した軌跡

1980
  • 1981年世界初のLED式進捗管理板を発売
  • 1982年プロダクションモニターPRM-244Bを発売
  • 1982年マイコンを搭載したCPRMを発売
  • 1982年実績表示の大型カウンターPRM-104Tを発売
  • 1986年量産タイプPRM-Cシリーズを発売
  • 1989年管理項目切替機能を搭載したPRM-Dシリーズを発売
CPRM
PRM-104T
1990
  • 1990年ライン速度を表示するSPM-Cを発売
  • 1990年ロスタイムを管理するLTM-Cを発売
  • 1991年機種名等を表示する5×7ドットLED部搭載FLM-Dシリーズを発売
  • 1993年システム展開が容易なPRM-Fシリーズを発売
  • 1993年集中表示板CONC-Fシリーズを発売
  • 1995年Windows登場で現場に残ったMS-DOS用PC管理ソフトfpsを発売
  • 1997年シンプル機能のPRM-44YEを発売
  • 1998年セミカスタム仕様の表示端末表示器DT-H発売
  • 1999年Windows版生産管理システムf-21を発売
LTM-C
PRM-F
DT-H
2000
  • 2005年改善項目を見つけロスを削減するロスカットモニターを発売
  • 2005年差色が変化するPRM-Gシリーズのセル生産用PRM-444GSを発売
  • 2006年PRM-Gシリーズの大型表示板PRM-444GMを発売
  • 2009年PRM-Gシリーズの4段タイプPRM-4444GSを発売
  • 2010年PRM-Gシリーズの中型タイプPRM-444GEを発売
  • 2012年イベントメール通知機能などを実装した新型生産管理システムf-22を発売
  • 2014年PRM-Gシリーズの各サイズ5桁タイプ、4段タイプを発売
  • 2016年PRM-T/Pシリーズのリニューアルを行い、ラインナップを増加し発売
PRM-444GS

日本セックの強みその240年に近づく高い技術力HIGH-TECHNOLOGY

弊社のスローガンである「情報と制御で社会に役立つ商品を創造する集団になろう」を合言葉に技術開発型企業として、技術力を蓄積して参りました。

ハード設計(機構設計、電気設計など)、ソフト設計(組込ソフト設計、PCソフト設計)、基板設計など全て自社内で有しております。更には、約20年前には既に海外生産を進めており、国内設計・国内品質、海外価格を小ロットから実現しております。

製品を製作、開発する技術力はもちろんのこと、海外生産において蓄積されたノウハウで、お客様に最適なご提案をさせて頂きます。

日本セックの強みその31台からでもお応えするオーダーメイドORDERMADE

弊社のオーダーメイド製品は、お客様からの『こんな製品はないの?』というお問い合せ、ご提案からはじまります。弊社の製品群にご希望の物が見あたらないという方も、ぜひお問い合わせください。

1台からでもリーズナブルに!をモットーに、営業部員、技術部員が豊富な経験を生かし、お客様のご要望にお応えします。

弊社は開発・設計から製造・販売までを一貫しておこなっています。ハードウェア、ソフトウェア両方の技術力が強みです。表示、制御、モノづくりのことなら何でもご相談ください。

ご注文から製作、納品までの流れ

生産情報をリアルタイムに現場の作業者に見せることで、現場の意識を高め、やる気を自然に引出し、生産性を上げるというもので、それまでの「上」から発想したシステムではなく、現場で働く人の「気持ち」から発想したシステムのため、生産性が飛躍的に向上し、生産現場の考え方までが変化しました。

  1. 1

    お客様からのご相談

    1

    お問い合わせフォーム、お電話にて、お問い合わせください。

  2. 2

    お打ち合わせ

    2

    弊社の営業部員、技術部員が、お客様のご要望に添えるよう、ご相談させていただきます。

  3. 3

    仕様・お見積りの確認

    3

    外形寸法のCAD図面や概略の仕様書、お見積書をご提示します。

  4. 4

    お客様のご承諾・ご注文

    4

    ご注文書をいただきましたら、設計、製作に入ります

  5. 5

    設計・制作・検査

    5

    弊社工場にて、製品最終検査までおこないます。
    ※お客様の立会検査も対応させて頂きます。

  6. 6

    設置・納品

    6

    ご指定の場所へ納品いたします。

  7. 7

    サポート

    7

    設置後のサポートもお任せください。

CONTACTお問い合わせ

見積・資料請求・開発相談などお気軽にお問い合わせください!

お電話でのお問い合わせはこちら

0766-57-0230