光で伝えたいことがある 日本セック株式会社

バイタル感知センサー

バイタル感知センサーとは

バイタル感知センサーとは、脈拍レベルや呼吸レベル・体動(動き)などのバイタルデータを対象者に触れることなく測定し、可視化する機器です。本センサーはマイクロ波を放射し、反射してきた電波の周波数を比較することより 対象者に触れることなく、各データを測定します。
大切な人を遠くからでも守りたい。バイタル感知センサーはそんな方にぴったりの製品です。

バイタル検知センサーの仕組み

ドップラーセンサーを応用した技術で、センサー端末がマイクロ波を放射してバイタル情報を取得するという仕組みになっています。ドップラセンサーは、電波(マイクロ波)を放射し、物体(人)に当て、反射してきた電波の周波数と、発射した電波の周波数を比較することにより物体(人)の動きを検出する、 物体 (人)が動いている場合にはドップラ効果により反射波の周波数が変化し、これにより物体 (人)が動いているか、静止しているか知ることができます。電波を使用するため”温度・湿度”、”風・音”など周辺環境の影響を受けません。また検出対象の”明るさや色”などの影響も受けません。

バイタル感知センサーのメリット

1.部屋に設置するだけ、身体には何も装着しなくてOK

バイタル感知センサーとは何かに触れたり機器に拘束されることなく、脈拍レベルや呼吸レベル・体動(動き)を連続に検知することが可能です。対象場所にバイタル感知センサーを取り付けるだけで半径5m以内の人/動物などのバイタルデータを検出可能。検出機器のつけ忘れによるデータ取得漏れがなく、被検出者にストレスを与えることありません。

2.リアルタイムで検知・閲覧可能

バイタル感知センサーで取得できるデータは、動的ノイズ(※1)を除去し、各データを±5%の精度(※2)でリアルタイムに検出できます。データはパソコン・タブレットから閲覧できるので、遠く離れていても安心です。
※1:『衝撃・振動性』のノイズのことを指します
※2:当社調べ(医療認定機器との比較)

3.使用するマイクロ波は安全で、安心して使用可能

センサに使用している電波は、病院で使用されるPHSよりも微弱で、生命や機器に影響を与えることはありません。この電波はトイレの人検知などに広く使用されており安心して製品をお使いいただけます。

利用シーン

1.介護施設・お住まいなど対象者の身体異常・変化を検知

介護施設内での浴室やトイレなど、プライバシーが守られている空間内での突然の事故や病気、要介護のご家族や幼いお子様、ペットがいらっしゃる家庭では、ちょっとしたおでかけの際も何かと不安があるでしょう。バイタル感知センサーは脈拍レベル、呼吸レベルの他にも、体動などのバイタルデータを取得可能ですので、異常があった場合すぐに通知を受け取ることが可能です。また、介護シーンでは、転倒検知や容態の異常検知、徘徊検知、離床検知などが可能になります。また日常ではデータを利用してストレス状態を見ることができるので、日々の健康管理にもご活用いただけます。

2.あらゆる施設で、セキュリティ強化

人の検知が可能になるため、深夜帯など不法侵入者の検知など、施設のセキュリティを強化することができます。

3.車やバスで、運転者の発作・居眠り検知

脈拍、呼吸、体動の検出が可能なため、車やバスの中に設置すると運転手の居眠りや発作を発見することが可能になります。

4.災害時に、生存者の確認を

バイタル感知センサーが感知するのは視覚できるものではないため、災害時に生存者を探す際に役立てることができます。

5. 畜産施設で、動物の体調・出産検知

畜産業では多くの動物たちを管理することが必要で、1匹1匹に目を配り続けるのはとても大変です。バイタルセンサーを利用することにより、動物の体調・出産の傾向などを事前に確認することができます。

他センサーとの比較

比較ポイント 提供システムの性能的な優位性
バイタル感知センサー 赤外線センサー ウェラブルセンサー カメラ
プライバシー
探知方法 非接触 非接触 接触 非接触
環境
制度
工事 なし
保守
バイタル感知センサは他のセンサーに比べて、対象者のプライバシーを保ちやすく、高い精度があります。

製品仕様

■ユニットタイプ
  CRA-100a
(接点出力タイプ)
CRA-100b
(無線LANタイプ)
CRA-100a/b
(接点出力+無線LAN)
形状(参考)
センサー 24GHz帯マイクロ派ドップラー方式センサー
無線規格 ARIB STD-T73 特定小電力無線局移動体検知センサ用無線設備
送信出力 10mW以下
最大検出距離 5m
アンテナ 4素子×2, 送受分離型平面アンテナ
外部インターフェース 無線圧b接点 Wi-Fi 無電圧b接点+Wi-Fi
電源電圧 AC100V±10%(50/60Hz) (専用ACアダプター付属)
消費電流 typ. 150mA typ. 500mA(Tx時) typ. 500mA(Tx時)
外形寸法 80(W)×35(H)mm
重量 200g
■基盤タイプ
  CRA-100a
(接点出力タイプ)
CRA-100b
(無線LANタイプ)
CRA-100a/b
(接点出力+無線LAN)
形状(参考)
センサー 24GHz帯マイクロ派ドップラー方式センサー
無線規格 ARIB STD-T73 特定小電力無線局移動体検知センサ用無線設備
送信出力 10mW以下
最大検出距離 5m
アンテナ 4素子×2, 送受分離型平面アンテナ
外部インターフェース 無線圧b接点 Wi-Fi 無電圧b接点+Wi-Fi
電源電圧 DC6V±10%(DCジャック仕様:EIAJ2)
消費電流 typ. 150mA typ. 500mA(Tx時) typ. 500mA(Tx時)
外形寸法 70(W)×55(H)×20(D)mm
重量 30g
※本製品は、医療機器ではありません。また、生命・財産の安全や保証を目的としたものではありません。これら用途への使用はできません。
また、通常の用途においても、故障や設置状況で誤検知、通信エラーなどが発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知願います。
■パソコンソフト
管理ソフトを利用して、事務所からルームセンサーの「体動」「脈拍」「呼吸」情報を取得し、一覧を表示します。また、それらの情報から「安否確認」「警備」などを表示することもできます。

動作環境:
オペレーションシステム
●Microsoft ® Windows ® 7 SP1以降(32/64ビットシステム)
●Microsoft ® Windows ® 8,8.1(32/64ビットシステム)
ハードウェア
●CPU:Intel製 1GHz以上または同等の互換CPU
●メモリ:2GB以上
●HDD:4GB以上の空き領域

導入の流れ

1.お問い合わせ

お電話、FAX、問い合わせフォームより御問合せ下さい。折り返し、弊社担当者よりご連絡させていただきます。

2.ご提案、御見積もり

弊社担当者にてヒアリングさせて頂き、最適な構成でご提案させて頂きます。 基板タイプをご検討のお客様には技術同行などもさせて頂きます。

3.導入、運用

導入時に必要な設置業者殿とは弊社が直接やり取りさせて頂きます。 また、運用までサポートさせて頂きます。

開発・販売

導入事例 製品カタログ マニュアル・FAQ

CONTACTお問い合わせ

見積・資料請求・開発相談などお気軽にお問い合わせください!

お電話でのお問い合わせはこちら

0766-57-0230